ブログTOP > 中島 > イチローも脱帽!? 看板娘の背面キャッチ!

イチローも脱帽!? 看板娘の背面キャッチ!

  • 2010-05-13 (木)
  • 中島

朝刊のテレビ番組欄で、NHKの「新感覚ゲーム クエスタ」のコメントを読むとこんな文句が……

その昔、ある競技のプロ選手だった76歳の女性「ミミー」が見せる妙技には思わず拍手。いまも現役とは恐れ入る。(5.13朝日新聞)

もしや!? と思って録画した番組を再生したら、[アラビヤ珈琲店]の偉大なる看板娘ママ、高坂峰子さんが液晶画面の向こうで司会の名倉潤と一緒に笑っていた。

クイズの問題は、ゲストとして登場した元「プロ○○」である高坂さんの前職を当てるというもの。会場には55年以上前に日本に女子プロ野球が存在したこと自体を知らない世代が多かったせいか、「ええ~!?」というどよめきはヤラセではなく正直なものだったのだろう。

しかし驚いたのはそれ以上に、高坂峰子ママが今までグラウンドで見せていただいた芸以上のテクニックを披露してくれたからである。元甲子園球児(東山高出身)のレッド吉田とまずは軽くキャッチボールをしたかと思うと(投げ方やスナップの利かせ方が全然違いまっせ)、右手の腰のあたりを指さして「この辺に投げてください」と堂々たるリクエストぶり。

そして、左手のグローブをするするっと背中側に回したと思ったら……

写真が分かりにくくて申し訳ないが、しっかりボールは彼女の背中側に回したグラブにスポッと収まっていた。あっぱれ。

私は『Meets Regional』100号(98年4月号)、10周年記念号(00年1月号)に続いて20周年記念号(09年1月号)でも[アラビヤ珈琲店]の原稿を書く幸運に恵まれた。最初が先代の光明さん、次が現マスターの明郎さん、そして直近は高坂峰子さんのことを中心に書き、その結びに

3人のスターに取材できたのは最高の役得だが、ここまで来たら「第4の星」の登場まで通いますよ、意外に近いかもしれないし。(Meets Regional 09年1月号)

としたが、あんな「背面キャッチ」を見せられたら、しばらくは「看板娘・高坂峰子」の時代が続くでしょう、少なくとも平成の間は。オノ・ヨーコも黒柳徹子も草笛光子も(言うたら天皇陛下も)みーんな同い年で元気だし。

[アラビヤ珈琲店]は、いよいよ2011年2月9日で創業60周年を迎えるが、その日が今から待ち遠しい。ちなみに看板娘の高坂峰子さんは水曜日、店に入っておられることが多いです。

このブログ内をタグ検索: , , , , , , , ,

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.140b.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/801
Listed below are links to weblogs that reference
イチローも脱帽!? 看板娘の背面キャッチ! from 編集集団140Bブログ

Home > 中島 > イチローも脱帽!? 看板娘の背面キャッチ!

編集集団140Bのプロフィール
140B劇場
サイト内検索
Feeds
Syndicate
    あわせて読みたいブログパーツ
track word

Page Top