ブログTOP > 大迫 > 見る・撮る・歩く、ナカノシマ大学

見る・撮る・歩く、ナカノシマ大学

  • 2010-05-18 (火)
  • 大迫

5月15日、ナカノシマ大学5月講座その1、レンジャー前田さんの「お爺ちゃんと俺の二人展~中之島編~」が開催されました!

この上ないばっちりの晴天に恵まれたこの日。朝一番で会場の芝川ビルに集合した松本・若狭・大迫の島民編集部兼ナカノシマ大学スタッフの面々は安堵の表情を浮かべていた。今回は講座だけでなく、ナカノシマ大学では初となる屋外でのイベントも行うからだ。雨が降れば中止とは言わないまでも、かなり移動が不自由になる。いやはやほんとに今思い出してもほっとする。

さくさくと準備をしているうちに講師であるレンジャー前田さんが登場。「晴れて良かったですね!」と挨拶すると、「絶対大丈夫やと思ってたよ」と笑顔。なんという自信。でもこの日ばかりは素直に「ありがとうございます」と返す。今度、雨が降ったら困る日の撮影は前田さんにお願いしようかな。

今回の講座は前田さんの写真を見ながらの講座と、写真撮影会の2部構成。講座ではまず、前田さんの十八番「お爺ちゃんと俺の二人展」をご披露いただく。これは、前田さんのお祖父さんが撮りだめていた昔の中之島の写真と、まるっきり同じ場所・同じアングル・同じ角度で撮っていくという面白い企画。お祖父さんの写真をスライドで見せ、それがどこの場所であるのか、謎解きのように推理して特定していく。前田さんの話を聞いていると、本当にささいな建築物の特徴から場所を割り出したりしていて、本当に探偵のようだった。

トークは1時間ほどで終わり、その後の第2部は自由参加で中之島周辺の撮影会となった。中央公会堂前に集合し、ぞろぞろと歩きながら、前田さんが撮ったことのあるポイントを回るのだ。

水晶橋のたもとで説明する前田さんと一行。参加者は前田さんのファンの方や、お知り合いの人が多く、カメラ好き(もちろん撮る方)の方が多かった。中にはニコン二刀流の方まで! お天気も手伝って、みなさんあちこちをバシバシに撮りまくり。そんなに撮られて中之島も照れてるんじゃないかと思うくらいだった。撮影会というと技術指導や品評会があったりするが、大勢でお散歩といった雰囲気だった。

中央公会堂から玉江橋~堂島大橋~越中橋と、中之島を東から西へ横断してツアーは終了。最後は記念写真&拍手で盛況のうちに終了したのでした。

イベントとしてはアツく(&暑く)、でも雰囲気としてはいかにもゆるい撮影会が加わったことで、ナカノシマ大学の新たな可能性も見出せた講座でした。レンジャー前田さん、参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました!

さあ、そして明後日の木曜日は高島幸次先生の「風雲急!? 幕末大坂の風景」ですよ~。受付中ですのでどしどしお越し下さい。

 

 

 

このブログ内をタグ検索: , , , , , , , , , , , , , , ,

Comments:2

レンジャー前田 2010-05-20 (木) 19:43

先日は、お疲れ様でした。
又、なにか楽しい企画をご一緒に出来るといいですね!^^

ikuko 2010-05-21 (金) 09:52

おはようございます。
親子で参加させていただいたikukoと申します。
先日はありがとうございました!楽しかったです。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.140b.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/803
Listed below are links to weblogs that reference
見る・撮る・歩く、ナカノシマ大学 from 編集集団140Bブログ

Home > 大迫 > 見る・撮る・歩く、ナカノシマ大学

編集集団140Bのプロフィール
140B劇場
サイト内検索
Feeds
Syndicate
    あわせて読みたいブログパーツ
track word

Page Top